So-net無料ブログ作成
百名山 道東、羅臼岳 ブログトップ

道東の旅 その7 [百名山 道東、羅臼岳]

半年ぶりに再会した道東の旅の写真もこれでラストです。

壮絶(でもないけど)な羅臼岳の登山から始まったこの旅もいよいよ終盤。
硫黄山(アトヌサプリ)から空港へ向かうべく網走方面に車を向かわせます[車(セダン)]

国道沿いで見つけた懐かしい釧網本線の駅舎。 実家の近くの駅も昔はこんな感じの駅舎でした
P1270770 のコピー.jpg

中でコーヒーを飲みながらしばしの休息。 透明なビニールのテーブルクロスの下にはここを訪れた沢山の人の名刺がありました。 勿論俺も一枚忍ばせておいた[手(チョキ)]
P1270773 のコピー.jpg

「単線」てとても懐かしい。。。
P1270775 のコピー.jpg

「列車」でなく「汽車」 数分ごとに次々に入って来る都会の電車と違って一時間に数本の電車がおとずれるここは時間の流れもゆっくりでそして何故だか暖かい感じがしました[揺れるハート]
P1270786 のコピー.jpg


今回の旅のラストは「網走刑務所」
P1270796 のコピー.jpg

続きを読む


道東の旅 その6 [百名山 道東、羅臼岳]

「アトヌサプリ」アイヌ語で「裸の山」という意味の示す通り硫黄が吹き出すこの山は植物が育たず岩だらけの「死の山」といった感じ。
P1270727 のコピー.jpg
P1270747 のコピー.jpg

後ろにそびえる山と比較してもこの「アトヌサプリ」の異様さが分かると思います!
P1270742 のコピー.jpg
P1270758 のコピー.jpg

あちこちから硫黄が吹き出す様はまさに地球は「生きている」のを目の当りにしかもとてもダイナミックに感じる事が出来ます!
P1270759 のコピー.jpg

「シューーーーー」という音とともに吹き出す硫黄に岩もマッ黄色
P1270736 のコピー.jpg

「温泉玉子」も作ってました[レストラン]
P1270754 のコピー.jpg

観光の順番としては摩周湖からこのアトヌサプリがお勧めです。 摩周湖の駐車場のチケットでここは無料になるみたいです。

道東の旅 その5 [百名山 道東、羅臼岳]

夜明けを眺めた場所は「北の国から」のロケ地だったみたい。
P1270635 のコピー.jpg
ひかりごけ(その名の通り光る苔)の自生地みたいだったけど明る過ぎて確認出来ず残念〜

羅臼側から見る羅臼岳。。。
P1270640 のコピー.jpg

羅臼川には樺太マスの産卵を見る事が出来ました。
P1270641 のコピー.jpg
写真はイマイチだけど、産卵の為にボロボロになりながら此所まで辿り着いた魚から、産卵を終え力つきて死んで行く魚、ピークは過ぎていたみたいだけどダイナミックな生と死のドラマをほんの少しでも垣間みれたことに感動でした!!

※マスを狙ってる熊ではありません!
P1270650 のコピー.jpg

続きを読む


道東の旅 その4 [百名山 道東、羅臼岳]

二日目の夜は前日登ったのとは反対側の羅臼町側の登山口のキャンプ場にテントを張る事に。。。

前日の天気が嘘みたいな夜空にうすら寒い中3時間近く空を眺めてました。

やはりL-10君では星空の写真はキツイですが。。。。
P1270546 のコピー.jpg

満月も付き合ってくれた。
P1270552 のコピー.jpg

道東の夜明け。。
漁を終えた船のエンジンの音と静けさが混じり合う羅臼町の朝。
P1270563 のコピー.jpg

去年の展示会でも使ったお気に入りの一枚。
P1270568 のコピー.jpg

太陽は国後島から登って来ます。

続きを読む


道東の旅 その3 [百名山 道東、羅臼岳]

昨年の9月に訪れた羅臼岳の日記の続きです。。。

少し間が(かなり〜)あいてしまったので日記と云うより記録に近いですが少しの間お付き合い下さい。。。

羅臼岳の麓の温泉につかった所までだったよね(苦笑)。。。

そこから知床五湖に向かいました。
P1270436 のコピー.jpg

自分が登った山は更に美しく見える。。(漫画「岳」の三歩のセリフより)
P1270440 のコピー.jpg

知床五湖
P1270457 のコピー.jpg
P1270454 のコピー.jpg
P1270479 のコピー.jpg

心洗われる風景でした。

続きを読む


タイミング [百名山 道東、羅臼岳]

羅臼岳登山の続きです。。。

夕方に就寝して夜になってからも強い風はやもうともせず、時々風が「バサッ バサッ」とテントを叩く。  何かクマのような気もして「もし今襲われたら、、、、」なんて思いながら結構ドキドキしながらも眠気が勝ってたんだろうなぁ〜(笑) 結構熟睡しました[手(チョキ)]

それにしても雨や風は止む気配がないもののこのままここに留まってるわけにもいかず、寝る事にも「飽きて」来たため朝7時前に出発。

少し歩くと初めて見る雪渓に出逢う[ひらめき]
P1270395.jpg 
一年消える事のない雪渓を横目に羅臼平に向かう。。。

羅臼平は平地なため風がストレートにくるからここにテント張らなくて正解だったと納得[あせあせ(飛び散る汗)] しかしここからも山頂は全く見えないのです〜。

そして歩き始めて2時間程で山頂に到着[モータースポーツ][モータースポーツ][モータースポーツ] 
P1270400 のコピー.jpg

ここから見えるはずの北方領土なども全然みることも出来なくてここが1661mだなんて信じられない感じだけどさすがに風は強くて体はあおられるし寒いしで10分いたかなぁ?? 山頂にたどり着いた感動も100%味わう間もないまま下山する事に。。。。

続きを読む


道東の旅 その1 [百名山 道東、羅臼岳]

前回少しだけ書いた今年の登山「羅臼岳」

羅臼岳に向かうまでは「超快晴[晴れ]」って所が前回までのあらすじ。

「ここまでは」

そうホントに「ここまでは」だったんですよ。。。。

確か羅臼岳まであと少しと云う所で急に雲行きが怪しくなって来て途中にわか雨にも降られたりして「羅臼平にテント張って、山頂で御来光[晴れ]」のプランに微妙な空気が流れだした。。。。

登山口についた時に雨は降ってないものの空は完全に雲が覆いかぶさり風も吹き出してた。

時間軸は前後するけど空はこんな感じ。。。
P1270390.jpg
前回の青空とは大違いでしょっ!

いざ登山って所で地デジカ、、、じゃなくてエゾジカと遭遇

続きを読む


百名山 道東、羅臼岳 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。