So-net無料ブログ作成
検索選択

バルセロナ大聖堂 3 [バルセロナ]

聖堂及び回廊にある祭壇等。。。

資料等がないのと知識の不足の為殆ど箇条書きみたいなものになりますがご覧下さい。

内部は灯りが落とされていてフラッシュが使えないとなるとかなり苦労もするんだけど、祭壇の前にある鉄柵に押し当てる感じでカメラを固定して何とか撮る事ができました。 

P1210785 のコピー.jpg

P1210816 のコピー.jpg

続きを読む


バルセロナ大聖堂 2 [バルセロナ]

バルセロナ大聖堂の内部です。
外から見るのと中から上部を見上げるのとでは「高さ」の感じが全然違って、天井がとても高く感じられます。
P1210828 のコピー.jpg

「荘厳」という言葉がとても重く感じられる。。。
P1210833 のコピー.jpg

ステンドグラスがとても美しく、光と一緒に何かが「降りて」くる様。。。

続きを読む


バルセロナ大聖堂 1 [バルセロナ]

バルセロナ大聖堂です。

多分正式名称だろうけどガイドブックには「カテドラル」とだけ書いてあり「カテドラル(教会)」は地図の至る所にあり正式名称を知るに至らない所も沢山。。。。

バルセロナで一番の目抜き通り「ランブラス通り」から少し入った所にあるこの「カテドラル」。1298年から150年もの歳月をかけて建てられたそうです。

現在は改修工事中でした。
P1210967 のコピー.jpg
150年かけたのも凄いけど、これが建つ前にはロマネスク様式の大聖堂があったそうです。 立て直した経緯は分からないけどなんともダイナミックな話しです。

サグラダファミリアが120年以上経った現在も建築進行中というのに驚いたけど、ここも150年かけて建てられた事を考えると、2〜3年で完成してしまう高層ビルとは明らかに「教会を建てる」と云う事は違うんだなぁって思う。 「何が違う」かというところまで分からないのは自分の浅さ故。。。。[もうやだ~(悲しい顔)]

「何が違う」かというのが分からなくてもこの装飾等を見ると納得もするしそれ以上に圧倒される。
P1210972 のコピー.jpg

続きを読む


カタルーニャ音楽堂 [バルセロナ]

1908年に、ガウディのライバルと称される「ドメネク」によって建設された「カタルーニャ音楽堂」。
P1220151 のコピー.jpg

続きを読む


古代の息吹 タラゴナ 4 [バルセロナ]

その他のタラゴナで見かけた風景を少しばかり。。。

偶然にも等間隔で歩く人の姿が「絵はがき」っぽい[ぴかぴか(新しい)]
P1210090 のコピー.jpg
ここもそうだけど、ベランダや窓の所に花を飾ってるのを沢山みかけました。

淡いベージュ系のトーンで纏められた街並はやはりヨーロッパ的とでもいうのかな??
P1210099 のコピー.jpg
見慣れない光景というだけでなくやっぱりお洒落な感じがするよねっ[ぴかぴか(新しい)]

歴史博物館から見えた教会は中に入る事は出来なかったものの、12世紀から200年もの歳月をかけて建てられたという教会は正面にたつだけでもその姿に圧倒されつつ安らぎを覚える様なものでした。
P1210156 のコピー.jpg

側面からモノクロで。。。。

続きを読む


古代の息吹 タラゴナ 3 [バルセロナ]

前日の「歴史博物館」から海側に行くと、1世紀に造られた円形競技場に行く事が出来ます。

ここは事前に見たガイドブックでどうしても行きたかったところの一つだったんだ。
P1210038 のコピー.jpg

ほぼ2000年前に造られたというのに、当時の面影がほとんどそのままに残ってるのが驚きだった。
P1210044 のコピー.jpg

ここは競技場への入場口か何かかな?
P1210032 のコピー.jpg

2000年もの昔にここでどんな競技が行われていたかは定かではないけれど、多分生死を分けたであろう戦いに挑む者の姿や熱狂する観客の事を想像しながら席に腰をおろすと今にもその歓声が響いて来そうなくらいだった。

ここから見える地中海の風景も鉄道が敷かれてる以外はそのままの風景なんだろうなぁ。

続きを読む


古代の息吹 タラゴナ 2 [バルセロナ]

ランブラ・ノバで見かけたベンチに腰掛ける老人の銅像。
P1200870 のコピー.jpg
有名な方なのかは分からなかったけど、まだ人気の少ないメイン通りとこの一人の老人の組み合わせがマッチしてました。

噴水。。
P1200881 のコピー.jpg
どうみてもアヒルの首を絞めてるようにしか見えないんだよねぇ〜(笑)

石の手すりと雨粒を飾った落ち葉。
P1200892 のコピー.jpg

列車の形をした小さな観光バスのヘッドライトにはカエルのマスコットが据え付けられてました[わーい(嬉しい顔)]
P1200896 のコピー.jpg

ここタラゴナは紀元前から栄えており、紀元前215年にローマ帝国が征服して以来イベリア半島最大の規模を誇りながらも西ゴート族やイスラム教徒の侵入を受けたりと幾度の苦難を乗り越えて中世期以降はカルーニャ王国のもと地中海貿易の基点として栄え、現在は静かな地方都市となっています。

続きを読む


古代の息吹 タラゴナ 1 [バルセロナ]

今回はバルセロナから南へ1時間、古い港町の「Tarragona(タラゴナ)」です。

これは出発駅のサンツ駅近くの公園の滑り台。
P1200794 のコピー.jpg

タラゴナに到着も生憎の曇り空。 この日ばかりは地中海も少しどんよりとしてました。。。。
P1200827 のコピー.jpg

タンポポが咲き始めてる。。。
P1200833 のコピー.jpg
P1200821 のコピー.jpg

遠くに浮かぶタンカー。。。
P1200823 のコピー.jpg

石積みの階段。。。
P1200815 のコピー.jpg

続きを読む


聖地巡礼 モンセラット [バルセロナ]

スペイン広場のエスパーニャ駅から、モンセラットという聖地に向かいます。
P1200312 のコピー.jpg

バルセロナから約1時間で到着。 標高725mの中腹にある修道院まではロープウェイで向かう。
P1200367 のコピー.jpg

修道院の後ろの山を見ると岩がとても不思議な形をしてます。 ガウディはここモンセラットが好きでサグラダファミリアもここから大きなインスピレーションを受けたそうです。
P1200405 のコピー.jpg
何故此所が聖地かと云うと、12世紀頃に一人の羊飼いがこの山の中腹の洞穴で黒いマリア像「ラ・モレネータ」を見つけて以来多くの巡礼者が集まり、カタルーニャ人の信仰の中心地となったそうです。

修道院のある中腹からフニクラというケーブルカーで山頂付近まで向かう事が出来ます。
P1200435 のコピー.jpg

フニクラの駅から約30分かけるとモンセラットの山頂へ行く事が出来ます。

途中にあるこれは倉庫か見張り台かな??
P1200483 のコピー.jpg

段々と山頂が近付いて
P1200511 のコピー.jpg

見渡すとここはボルダリングのメッカでもあるらしく、数人の人が向かいの山を登っていました。
P1200520 のコピー.jpg
う〜んこれはきつそうだぁ[あせあせ(飛び散る汗)]

アップで
P1200521 のコピー.jpg

この日はあまり天気がよくなくて遠くを見渡す事が出来なかったんだけど、山頂へ近付くにつれて霧が少しずつ晴れて来た[グッド(上向き矢印)]
P1200556 のコピー.jpg

いよいよ山頂へ到着[モータースポーツ]
P1200553 のコピー.jpg

霧に浮かぶ辺りの山々は素晴らしく綺麗な物でした。

続きを読む


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。