So-net無料ブログ作成
検索選択
百名山 稚内〜礼文〜利尻登山 ブログトップ
前の10件 | -

稚内〜礼文〜利尻登山 15 Final [百名山 稚内〜礼文〜利尻登山]

15回に渡って書いて来た「稚内〜礼文〜利尻登山」も今日で終わりです。

たった三日の旅行記が15回というのも何ですが(苦笑)、いつの日記を見ても道北の素晴らしさ少しは届ける事が出来たんじゃないかと思うし届いて欲しいと思います。

3日間で稚内から礼文島、利尻岳を登山ととても濃縮された旅行でした。 3日間でその土地の全てが分かる訳ではありませんが、やはり本で読んだりネットで見るのとは違い実際に肌で感じ匂いを嗅ぎこの眼でしっかりと見て来たものはその全てがとても貴重な体験となったと思います。

機上から見た北海道のデッカさ、最北の地から見る水平線、溶けていきそうな透明で蒼い海、真っ青でどこまでもどこまでも続く青い空、そして険しい道のり、余りにも神々しい夜明け。。。 天候にも恵まれましたがその全てが今もくっきりと脳裏に焼き付いています。

勿論楽しい経験ばかりではありません。 山へアタックする前の事前の身体や装備を含めた準備の大切さ、一歩間違えれば「死」もあり得る地を歩く心構え、コース変更等の柔軟で素早い決断等これも体験しないと分からない事だよね。

その全てが7人のメンバーみんなの結束があったからだと思う。 俺はほとんど着いて行くばっかりだったけどおかげで良い写真が撮れたと思うしその全てを含み他のメンバー、3日間で出逢った人や場所全てに感謝です[exclamation×2]

最後にもう一枚利尻岳山頂からの夜明けの写真でこのシリーズも終わりです。
P1110075 のコピー.jpg

Apple Store(Japan)

nice!(6)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

稚内〜礼文〜利尻登山 14 [百名山 稚内〜礼文〜利尻登山]

登山を無事に終えた一行はここでもジャンボタクシーを貸し切って利尻島の観光へ。

姫沼を見た後はオタトマリ沼へ。[車(RV)]
P1110233 のコピー.jpg
改めて見ると険しい山だったんだなぁ。

P1110217 のコピー.jpg

ポン山と利尻岳
P1110234 のコピー.jpg
この方向からの利尻岳はあの「白い恋人」の外箱のパッケージのあの山です!

P1110235 のコピー.jpg

8月末の北海道はもう秋の気配が漂ってます。
P1110246 のコピー.jpg

P1110254 のコピー.jpg

少し南側に移動。 運転手さんおすすめのポイント[グッド(上向き矢印)]
P1110258 のコピー.jpg

P1110263 のコピー.jpg

Fさんもこの風景を逃しませんっ!
P1110266 のコピー.jpg

利尻岳は「休火山」で以前は活発に活動していた火山。 流れ出た溶岩が不思議な光景を創り出しています。

クマ岩。
P1110276 のコピー.jpg
クマが海側に向かって寝転んでる様に見えます。[眼鏡]

人面岩。
P1110279 のコピー.jpg
左側の大きな岩が右に向かってる横顔です。 自然は偉大な芸術家だっ!!

島内を時計回りに一週した一行は三日間の汗を流しに温泉へ[いい気分(温泉)]
利尻岳が望める露天風呂で(さすがにカメラは持込めませんでした 笑)ゆったり3日間を振り返りながら身体を休める事が出来ました。

汗を流しみんなで乾杯後いよいよ利尻島ともお別れ[もうやだ~(悲しい顔)]

P1110290_2 のコピー.jpg
ターミナルから歩いて搭乗ってジャンボだとなかなか出来ない体験。 間近に見る事が出来ます。

ありがとう利尻岳
P1110294 のコピー.jpg

Apple Store(Japan)
nice!(6)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

稚内〜礼文〜利尻登山 13 [百名山 稚内〜礼文〜利尻登山]

6合目まで下って来ました。

ここまで来るともう後は楽勝ですね!!(でも油断はいけません[exclamation]) 途中足を止め来た道を振り返りながら写真を撮る余裕も出て来ます。[カメラ]
P1110146のコピー.jpg

6合目の見晴し台で一枚。。。
P1110153 のコピー.jpg
Sさんに撮ってもらいました。 結構ナイスなアングル[ぴかぴか(新しい)]

登山路と平行に走る樹木。 
P1110159 のコピー.jpg
長い長い年月、風に吹かれ僅かな光に向かって行った結果こんな不思議な成長をしたんだろう。 生え方は一見奇妙だけど「手すり代わり」というには余りにしっかりとした樹でした。 

途中こんな可愛いシマリスに巡り合う事が出来た[揺れるハート]
P1110171 のコピー.jpg
利尻には熊はおろかイノシシや鹿等のほ乳類や蛇はいない。 このシマリスが唯一のほ乳類。 あっちへチョコチョコこっちへちょこちょこと道案内するかの如く先へ先へ行ってくれました。 動き回るなかこれがベストショット[カメラ]

4合目。
P1110182_2 のコピー.jpg
ここまでくれば後少し! 森の様子も上とは違い背の高い樹が覆っています。

ハイキング路と登山路の分かれ道。
P1110185 のコピー.jpg
ここから登山口まではもう1時間もない。 下りは本当にあっという間です。


甘露水の水場に到着[モータースポーツ]
P1110191 のコピー.jpg
山を征服した後の水はそれはもう格別に美味かった[exclamation]

9時45分、7人無事に登山口に到着![モータースポーツ]  ジャンボタクシーを待つ傍ら荷物を整理して一緒に山頂で御来光を拝んだ「カトケン君」ともお別れ。[もうやだ~(悲しい顔)]  山を歩きながら書いたという絵をプレゼントしてくれました[グッド(上向き矢印)]
P1110202 のコピー.jpg

明日、この後の利尻観光の写真でいよいよこのシリーズも終わりです!


Apple Store(Japan)

nice!(6)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

稚内〜礼文〜利尻登山 12 [百名山 稚内〜礼文〜利尻登山]

真っ赤に燃える地平線の彼方。

黄金色に輝く雲。

ピンクに染まる大地と大海原に金色の空。

この世の景色ではない!と言うのが大袈裟でないくらいの魅惑的で神秘的な風景を見せてくれた利尻岳山頂! 今もくっきりと脳裏に焼き付いてる。。。山頂の祠にお参りを済ませさぁ下山!と思って山の反対方向に眼をやると。。。
P1110093 のコピー.jpg
薄紫色に染まった雲に利尻岳の影が[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)] 12年前に富士山登山した時にも影富士に出逢えたけど、ここ利尻「富士」でも影富士に出逢えるなんて思いもしなかった[exclamation]

更に更に。。。
P1110099 のコピー.jpg
写真ではすごく解り難いんだけど、空のピンクと薄紫色の境目の右から4分の1位の所にとても短い「」が出てるよ[ひらめき] これは上空「だけ」に降ってる雨に朝日が当たって出来た虹なんだ。 普段では決して見る事の出来ない不思議だけどおとぎ話に出て来そうな虹でした。

朝日に照らされる利尻岳。
P1110101 のコピー.jpg
休火山の利尻岳山頂付近はこうした赤いガレ場で滑り易いので下りも結構気を使う。 手前の赤い登山路の向こうは絶壁[爆弾] 尾根の一番手前辺りに山小屋の赤い屋根が見えてます。

前日山小屋で出会い一緒に御来光を拝んだ「カトケン君」
P1110109 のコピー.jpg
1ヶ月以上利尻で旅をしてる自由で面白い人だったよ[るんるん]

山小屋近くまで戻って来ました。
P1110118 のコピー.jpg

山小屋裏から見える風景。
P1110119 のコピー.jpg
荷物の整理を済ませ山小屋を片付けて後は下るのみ。。。

昨日は見る事の出来なかった下界。
P1110142_2 のコピー.jpg
右側に鴛泊フェリーターミナルやペシ岬が見えてます[眼鏡]  とっても小さくなってる!

こういう景色を見ると「自分てちっぽけ」とかも思うけど目の前に広がる景色を征服したようなデカい気分にもなるんだよねぇ[ひらめき]

続きは明日に。。。

Apple Store(Japan)




nice!(6)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

稚内〜礼文〜利尻登山 11 [百名山 稚内〜礼文〜利尻登山]

朝3時に起床。[晴れ]

夜中じゅう強風が吹いて何度か眼が覚めたけど概ね良い睡眠がとれた。 かなり強い風だったけど外に出ると天気はよさそう! 簡単に準備を済ませ3時20分山頂に向けて再Attack[exclamation]

9合目辺りからはかなり急なこう配な上、崩壊が激しくかなり足場が悪い。 足を滑らさない様慎重に足を進めて行くうちに段々と空の色が明るくなって来た。
P1110044 のコピー.jpg
まだまだ全景は拝めないけどかなり良い予感!!

約1時間かけて利尻岳山頂に到着[モータースポーツ][exclamation×2]

早速三脚とカメラセット。 しかし山頂はかなりの強風[台風] 三脚も吹っ飛ばされそうになる。

空が段々と赤みを増していく。
P1110057 のコピー.jpg

少しながらも山頂にも可憐な花が。。。
P1110052 のコピー.jpg

さぁ空も明るくなってきた!!
P1110047 のコピー.jpg


続きを読む さぁ夜明けがやってきます。


nice!(5)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

稚内〜礼文〜利尻登山 10 [百名山 稚内〜礼文〜利尻登山]

さぁ! いよいよ今回のメインイベント利尻島に到着です![モータースポーツ]
やや雲がかかってるけど眼の前に標高1721mの利尻岳がそびえています。
P1100995 のコピー.jpg

フェリーターミナルのすぐそばには「ペシ岬」があります。
P1100996 のコピー.jpg
これだけでも結構な高さがあるんだよ!


礼文島で買えなかったガスボンベと山小屋での宴会用のお酒をGETしていざ登山口へ!
P1110002 のコピー.jpg

まずは整備された道を歩いて行きます。
途中、屋久島でも見た切り株の上にさらに樹が覆いかぶさるように樹木が生えてました。
P1110005 のコピー.jpg
屋久島程派手ではないものの、この利尻島も何百年何千年というきの遠くなる時間が流れてるのを間近に見ました。

最北の名水「甘露水」を補給していざAttack!!
P1110189 のコピー.jpg
何年もの歳月をかけて山の中を巡って流れ出る清水はその名の通りほんのりと甘くとても柔らかい水だった。

続きを読む さぁいよいよ登山開始!!


nice!(6)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

稚内〜礼文〜利尻登山 9 [百名山 稚内〜礼文〜利尻登山]

ここから少し歩きます。
P1100940 のコピー.jpg
もうこの時、秋の風って感じでとても心地よい風が吹いてました。

礼文島でお世話になったジャンボタクシー。 ハイエース君も気持ち良さそう[いい気分(温泉)]
P1100944 のコピー.jpg

ドアミラーに写る景色。。。
P1100949 のコピー.jpg

この辺りも海は碧く輝いてました。

続きを読む


nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

稚内〜礼文〜利尻登山 8 [百名山 稚内〜礼文〜利尻登山]

少し勿体ぶってしまったけど。。。

澄海岬(すかいみさき)です。
P1100919_2 のコピー.jpg
すでに岬に上がり写真を撮るKさん。。。 実は歩く順序的には今日の写真の方が昨日より先なんだ。 

名前の通りこの澄んだ! 
P1100920 のコピー.jpg
ここは入り江になってるんだけど海の底までこんなにしっかり見たのは産まれて初めてかも[ひらめき][exclamation×2]

どこまでも続く青い海に青い空。 都内では絶対に見れないよねぇ。 
P1100928 のコピー.jpg

吸い込まれそうになる。。。
P1100922 のコピー.jpg

地球って丸いんだね。。。
P1100929 のコピー.jpg

ここからいよいよ日本の「最北「限」」に向かいます。
P1100938 のコピー.jpg


澄海岬



Apple Store(Japan)

nice!(5)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

稚内〜礼文〜利尻登山 7 [百名山 稚内〜礼文〜利尻登山]

前回の雷から再び利尻登山日記の再開です。

あと4回位かなぁ? もう少しお付き合い下さいまし[ぴかぴか(新しい)]

さて礼文に渡ってここでもジャンボタクシーを借り切って礼文観光です。 最初Fさんの予定では観光バスの予定だったんだけど7人ともなれば金額的にほとんど差がないのと、前日稚内観光の時デッカい観光バスに乗客2人[exclamation&question]ってのを見てそれはあまりに寂しすぎると言う事での変更だったけどバスでは回れない所もあるし大正解でした[ひらめき] 

礼文島の丘陵地帯。 
P1100587 のコピー.jpg
木がないのが分かりますか? ここは海からの風が直に当たる為背の高い植物が育たないらしいです。 風に揺れて日光を浴びキラキラと輝く草原は金色の絨毯の様でした[ぴかぴか(新しい)]

しばらく行くと「ここはバスでは来れない所」と「浜中」の海が望めるスポットへ。。。
P1100896 のコピー.jpg
「これが北の海[exclamation&question]」って云う位とても透き通ったエメラルドの海が広がります。

小さいけど「トド」が遊びに来ています。
P1100897 のコピー.jpg
「北の海」ってもう少し暗いイメージがあったんだけど何が何が都内では絶〜対見れない美しい海でした!

ここから礼文島の絶景スポットに向かうそうです。[バス]

何千年、何万年とかけて隆起して出来たこの礼文島。自然のパワーと自然の芸術を一身に受けながら次なる場所へ。。。
P1100901 のコピー.jpg

車を停め、その「岬」へ。。。
P1100902 のコピー.jpg

この階段を上がると。。。
P1100908 のコピー.jpg

後少し。。。
P1100934 のコピー.jpg

荒々しい岩肌だけど、コンクリートには無い暖かみを感じます。
P1100937 のコピー.jpg

遠くに広がる丸々とした丘陵地帯。
P1100924 のコピー.jpg

視線を落とすと。。。。

続きは明日。。。。

浜中



Apple Store(Japan)

nice!(2)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

稚内〜礼文〜利尻登山 6 [百名山 稚内〜礼文〜利尻登山]

準備も整い、6時20分のフェリーに乗る為に稚内港へと!
P1100577 のコピー.jpg

日も昇り今日も天気はよさそうです[手(チョキ)]
P1100581 のコピー.jpg

視界良好「ヨーソロー」[演劇]
P1100863_2 のコピー.jpg

礼文島まで2時間あまり。 船内をあちこち散策してます。
P1100864_2 のコピー.jpg

今回の稚内〜礼文〜利尻登山の写真集?では撮影時にPLフィルターやホワイトバランスで色味は変えてありますが、撮影後は色調整は行ってません。 全部撮ったまんまなんです。 最近モニターの色味と現像した時の違いから、環境が整うまではあまり色調整はしないようにしてるのと、今回天候のお陰も大きいながらなかなか良い色で写真が撮れたから自然なままの写真を紹介したいと思ったからなんです。 
P1100886 のコピー.jpg

青空とオレンジのコントラストが気持ち良いねぇぇぇぇ[グッド(上向き矢印)] デッキでは沢山の人が思い思いに写真撮ってました。
P1100889 のコピー.jpg

前回の屋久島登山では「1ヶ月で35日雨が降る」と云われる屋久島で3日間一度も雨に降られないと言うとても恵まれた旅行だったので、今回は逆に雨はしょうがないかもと思ってたけどこの晴天っぷり[ぴかぴか(新しい)][晴れ] 自分の「晴れ男」っぷりにちょっと誇らしげに鼻もなってしまいそう!
P1100888_2 のコピー.jpg

さぁ利尻岳が見えて来ました。[眼鏡]
P1100867_2 のコピー.jpg

まさに海に浮かぶ「富士山」[exclamation] 海の色もとても綺麗な濃い群青色でした!
P1100878 のコピー.jpg

写真でいうと右手の尾根を通って頂上に向かいます。 それにしても傍目にはとても美しいんだけど、こうやって望遠で見ると実は結構荒々しい山だというのがよくわかります。
P1100880 のコピー.jpg

2時間なんてあっという間で8時15分礼文島は「香深(かふか)フェリーターミナルに到着。[モータースポーツ] ターミナルの横にそびえる丘を見るとすでに本土とは違う山の姿に眼がいきます。
P1100892 のコピー.jpg

さぁ明日は礼文島の絶景を廻ります!


香深港フェリーターミナル



Apple Store(Japan)


タグ:L-10
nice!(4)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート
前の10件 | - 百名山 稚内〜礼文〜利尻登山 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。