So-net無料ブログ作成
検索選択

東京湾花火大会 @豊洲 NG篇 [花火大会]

前に書いたお散歩カメラのNG集
(こちらです)
に続いて東京湾花火大会のNG集です。

失敗例とともに少しだけ解説も入れるので
何かの参考になればこれ幸い。。

小さくても良いので三脚があると良いですが
なければなるべく何かに固定して撮影するようにします。

カメラのセッティングですが
一眼だとバルブ、もしくは
カメラのモードに「花火」があればそれを使うのも良いでしょう。

まず花火を撮るタイミングですが、
「花火が開く「その瞬間」にシャッターを切り
開き切った所でシャッターを閉じる。」
こんな感じです。


1.露出不足の例。
東京湾花火大会12
これはシャッターを切るのが遅かった為に
中抜けになってます。
しかも閉じるのも早かった為にとても中途半端になってますねぇ。



2.露出過多の例。
東京湾花火大会16
これは逆にシャッターを開きすぎて真っ白になってます。
同じタイミングでも暗かったり明るかったりするので
花火の種類によってシャッター時間の調整をしたり
絞りで明るさを調整したりします。



3.手ぶれの例。
東京湾花火大会13
手ぶれと云ってますが実際は三脚の固定不足によるブレですね。
この写真でシャッタースピードが3秒。
カメラをしっかり固定しないとこんな感じになってしまいます。

レリーズ(リモコン)を使うとぶれを防ぐ事が出来ます。
が、自分のL-10のリモコンは買ってすぐに壊れてしまい(しかも2度!!)
今は気合い?でカメラを固定してます(何の参考にもならないなぁ。。。。笑)



4.ピンぼけの例。(写真が小さくてわかりづらいですが)
東京湾花火大会14
色んな解説書に
「花火は無限遠で」→
とありますが、このレンズ(パナライカ14-150)では
無限遠で撮るとこんな感じになってしまいます。
焦点距離を変える毎にピントの微調整が必要になってしまいますが
これはご自分で確認してみて下さいね。
コンデジであれば無限遠でほぼ大丈夫なはずです。



5.どこ撮ってんの?の例。
東京湾花火大会15
花火を撮る上でタイミングとともに難しいのが
「花火が何処に上がるか」
この2点だと思います。
(この写真は2カ所から上がるのをどちらを取るか迷ってます)

打ち上がる基点はすぐに分かるのですが
「どの高さに上がるか」
は分かりづらいんですよねぇ。
プログラムを見ると花火の大きさや種類が書いてあるので事前に見ておくといいかもしれません。

っていってもバンバンあがって来る花火の最中に
プログラムなんて見てらんないですよね。

でも花火大会って大体の流れっていうのがあって
それを掴むとある程度の予想がつきます。
大体エンディングにむかって派手な感じになります。

後、花火が打ち上がる時の「軌跡」を追うと花火が開く大体の場所が分かるので
「ここだろう!へへっ!」
て感じで先回り出来るとタイミングも取りやすくなります。


6.マナーを守る
これ実は一番大事な気がします。
良い写真を撮りたいが為に他人の視線の邪魔をするようではいけません。
写真を撮るか撮らないかの違いだけで花火大会を「楽しみたいのは皆同じ」
この日も撮影者、観覧者ともにマナーの悪さが目立ってて
「ここで立ち止まらないで下さぁい。 他の方の迷惑になりまぁす。」
と警備員のアナウンス。 
その都度(というかひっきりなしに)アナウンスされるので興ざめもいいとこでした。。。



以上長々とした解説に付き合ってくれて
ありがとうございます。
ここまで読んで「花火って難しい〜」と思った事でしょう。

そう!
ほんっと花火って難しいんですよ。
えらそうに書いてるけど、
自分もブログに載せた写真の20倍もの失敗写真があります[もうやだ~(悲しい顔)]
けど、その分一枚でも良いのが撮れるととても嬉しいです。
「花火大会自体を見てないで楽しい?」って聞かれる事があるけど、
もちろん見るのも楽しいけど、一緒に見た人や観に来れない・行けない人に撮った写真を見てもらって
「うわぁ綺麗!」
って言ってもらえる方が嬉しいのかもしれません。[わーい(嬉しい顔)]

今夏もまだまだ花火大会があるので是非皆さんも挑戦してみて下さいっ!

この次の花火の写真は来年です。
東京湾花火大会17

nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 4

コメント 2

とみっち

僕はあまり花火の写真は撮らないのですが、
ちゃんと本格的にきれいに撮ろうとすると難しいですよね。

ニュースでも取り上げられていましたが、
誰よりもいい場所で撮りたいというのはわかるけど、
ゴミひとつでもマナーを守らないのはいけないですよね。

今年はお気に入りの1枚って撮れましたか?

by とみっち (2010-08-18 09:13) 

ゆう

とみっちさん、zakさん、文音さん、nice!ありがとうございます!!

<とみっちさん、なんでもそうですが、難しい分気に入ったのが撮れた時は壮快ですよね!

大勢の人が集まる場所では特にマナーの悪さが目立ってしまいますよね。 高尾山、富士山でも同じ事を思いました。

お気に入りは昨日の最後の一枚です!!

by ゆう (2010-08-20 01:02) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。