So-net無料ブログ作成

神降地 かみこうち その2 [上高地]

テントを張り終えて食事の準備をする位まではたまに小雨がパラつく程で
そんなに気にはしていませんでしたが、、


が、、、


皆で持ち寄った食材で鍋を作り、
たんまりと用意したビールはそばを流れる小川でキンキンに冷やし
鍋を皆でつつき始めた辺りから少〜〜しづつ雨脚が強くなり始めました。 


最初はそんなに気にせずに鍋や炒め物(しげちゃんありがとう!!)に舌鼓をうちつつ
和気あいあいと上高地の夜を楽しんでいたんだけど、
段々と雨足が強まり傘をさしながらの鍋になり
(この時点で止めとけよってはなしですが、、(笑))、
テーブルに置いた食器のダシはほっとくと雨が入り薄くなりながらも
半ば無理矢理にワイワイと宴会が進んで行きました!


しかし雨がやむ気配はなくどうしようかと思ってた時に
メンバーの一人が徳沢園に声をかけてみた所、
火気は外で使用して食事は食堂のテーブルを貸してくれるとの事[ハートたち(複数ハート)] 


「渡りに船」とはまさにこれで、
喜んでお言葉に甘える事にしました[わーい(嬉しい顔)]
まだピークでなくお客さんもそれほどではなかったのと、
多分中から見ててとても悲惨な状況に見られてたんだと思います(苦笑)。。。


室内は雨が降り続く外とは天国と地獄[exclamation]
軒下で鍋を作っては中で皆で鍋をつつき
さっきまでの「雨中鍋」とは違う美味しい鍋とおいしいお酒(俺はお茶[黒ハート])を楽しむ事が出来ました!!


しこたま鍋とお酒を堪能してテントへ帰るんだけど、
ここまではこれから起こる「上高地の悲劇」の序章でしかありませんでした。。。。

雨足は弱まる事を知らず、
翌朝から挑むはずの蝶ガ岳登山も怪しくなって来る中、
午前3時の起床時間になっても雨が降ってたら登山は中止と云う事にして
寝袋にくるまってるといつしか眠りの中についていました。


午前1時頃かな?
風はないものの雨脚は更に強くなってて、
テント上にある木から落ちて来る雨粒がテントを叩き「ヤバい感」を煽ってくる。
どうやら隣のテントも起きてるらしく灯りがついてるのは分かったんだけど、
まだこの時点では「惨状」に気が付かずにいた。


それから1時間くらいしても
灯りが消える気配がないのを不審に思ったF隊長が
「声をかけてみて」というので声をかけてみると、、、、


どうやらテントが浸水をしてる事が発覚[むかっ(怒り)]


行ってみるとほぼプール状態[どんっ(衝撃)]
どこからか水が浸入して来てるみたいだった[exclamation×2] 


とりあえず荷物を移し、
テントの水を抜いてはみたもののシュラフまでビショビショ[たらーっ(汗)]
3張り目ののテントもどうやら水たまりの上になってるらしくあちらも大惨事[どんっ(衝撃)]


我がテントもよく見ると、
結露でたまった水が床一面に垂れ落ちて来てて
真ん中に寝てた俺以外の荷物やシュラフも悲惨な状況になってた[がく~(落胆した顔)]
あれやこれやとやってるうちに出発予定時刻近くになり、
この惨状と天候を考えて登山は中止する事に決定。


幸い無事だった俺のシュラフを隣のテントに貸して
マットの上に仮眠をするも段々と空は明るくなってきて雨足も弱まって来てるので、
カメラと傘を持って散歩する事に。。。
P1340351 のコピー.jpg


まだ小雨はパラつくものの木々の間から陽射しが漏れ始め、
P1340353 のコピー.jpg


昨夜の惨劇が嘘の様な朝が始まりました。
P1340363 のコピー.jpg


程なく散歩をし、
P1340357 のコピー.jpg
テントに戻る頃には徳沢園に灯りがついたので、
昨夜の御礼と惨状を話して再び軒下と食堂を借りる事が出来ました。


冷えた体に昨夜の残りで作ったうどんの美味しいこと美味しいこと[exclamation]
体が温まってやっとホッとすることが出来ました[いい気分(温泉)]


徳沢園横を流れる小川三景。
P1340382 のコピー.jpg

P1340375 のコピー.jpg

P1340372 のコピー.jpg

徳沢園さん本当にありがとうございました[exclamation×2][exclamation×2]
徳沢園さんのホームページはこちらから
nice!(1)  コメント(3)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 3

にしやん

ホント『上高地の悲劇』でしたね~。あんなになるとは・・・。でもそれを含めて鍋も、野菜炒めも、おうどんも美味しかったし楽しい思い出です。景色・空気に癒された2日間でした!
by にしやん (2010-07-23 07:28) 

ハイマン

きゃーこれは素敵!
こんな所でキャンプ最高!!!
今すぐにでも行きたい~
by ハイマン (2010-07-23 22:06) 

ゆう

ハイマンさん、nice!ありがとうございます!

<にしやんさん、最初の予定からかなり変更もありましたが「上高地の悲劇」含めよい思い出になりましたね!!

<ハイマンさん、徳沢キャンプ場お勧めです!!!!
by ゆう (2010-07-24 03:36) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。