So-net無料ブログ作成

道東の旅 その1 [百名山 道東、羅臼岳]

前回少しだけ書いた今年の登山「羅臼岳」

羅臼岳に向かうまでは「超快晴[晴れ]」って所が前回までのあらすじ。

「ここまでは」

そうホントに「ここまでは」だったんですよ。。。。

確か羅臼岳まであと少しと云う所で急に雲行きが怪しくなって来て途中にわか雨にも降られたりして「羅臼平にテント張って、山頂で御来光[晴れ]」のプランに微妙な空気が流れだした。。。。

登山口についた時に雨は降ってないものの空は完全に雲が覆いかぶさり風も吹き出してた。

時間軸は前後するけど空はこんな感じ。。。
P1270390.jpg
前回の青空とは大違いでしょっ!

いざ登山って所で地デジカ、、、じゃなくてエゾジカと遭遇P1270382.jpg
カメラを構えるF隊長をよそにせっせと草をはんでるのを見て、こりゃ幸先良いとは思ったけど空は一向に晴れる気配なし。。。

しかも途中の看板には
P1270386.jpg
そう羅臼岳はヒグマの生息地なのである[モバQ]  ていうかヒグマの食事処へお邪魔するわけだからこちらも気をつけないとねっ。

でもクマに出会った時の対処法等は知識はあるものの実際にこんな看板を見ると身も引き締まるというもんです。

途中すれ違った人が「糞を見た」と言ってたからいつ出逢っても不思議ではなかったんだよなぁ。。

幸いクマには出逢わなかったけどすれ違う人すれ違う人が「今から登るんですかっ!?」「この風で羅臼平でテントはやめておいたほうが。。。」と忠告をしてくれるんですよ。。。。

確かに雨の降りは弱いものの以前風は弱くなる気配しないし仕方なく16時、羅臼平より手前の場所にテントを張る事に。。。
P1270393.jpg

風にあおられながらも中では一番よいであろう場所にテントを張って一晩を明かす事になりました。

狭いテントの中で30代40代50代の男3人がワイワイガヤガヤと食事を作って食べたりたわいもない話しをするのは、はたからみればバカバカしい光景だったろうけど(こんな天気で「はた」の人もいないけど)、これがほんっと楽しいんだ[ひらめき]

朝が早かった事もあり18時位には眠りに着いたのでした。。。
nice!(15)  コメント(3)  トラックバック(0) 

nice! 15

コメント 3

Ranger

霧が幻想的でステキですねぇ

テント泊が楽しそう
僕も久しぶりにテント持って山に登りたくなりました
by Ranger (2009-10-29 09:33) 

moroq

ヒグマが出るんですね。お気をつけて〜。
私もキャンプしますがテントいいですよね。

by moroq (2009-10-31 16:36) 

ゆう

天野弘樹さん、rebeccaさん、xml_xslさん、こうちゃんさん、tomoyuriさん、JBOYさん、skullmaniaさん、ブラザーボブさん、majoramuさん、Rangerさん、今造ROWINGさん、moroqさん、皆様nice!ありがとうございます!!!

<Rangerさん、テント泊、楽しかったですよっ! 遠くの景色が見えないのは残念でしたが幻想的な景色に出逢えました!

<moroqさん、ヒグマは山を下りるまで気にかけてました。 見たい半分遭遇したくない半分(笑)
by ゆう (2009-11-01 01:20) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。