So-net無料ブログ作成
検索選択

亀 カメ 亀っ!? 番外編 そして伝えたい事 [Small Living Things]

先日の亀の写真http://bassman-freestyle.blog.so-net.ne.jp/2008-10-24意外に好評でした(嬉)

もう一枚日比谷公園で見つけた亀を調子に乗って載せちゃいます。。。
P1130196 のコピー.jpg

この岩の上には5〜6匹の亀が甲羅干しをしてたんだけど近寄った途端池に逃げちゃったのでこの一枚だけで。。。

猫の写真や亀の写真載せたついでといいますか。。。

捨てられた犬の話しがつい先日観たテレビでやってました。

詳しい数字は忘れてしまったけど拾われたり持込まれたりしたペットはその殆どが「殺処分」されてしまいます。

「殺処分」

用は「毒ガス(厳密には二酸化炭素ガス)」で犬や猫達を殺して処分してしまうのです。 ガスですよガス。 いつかの「総統」と同じ事をやってるんだよ今の時代にっ! しかも「二酸化炭素ガス」なので死ぬまでに15分位かかるそうです。 考えるだけで胸が苦しくなりませんか?

最終的に処分するのはそこの職員さんだから実感わかないんだろうね。

じゃぁその「ボタン」を自分自身で「押す」事は出来るの?って言いたい。

CMやドラマに出て来た動物をファッション感覚で飼って(買って)、飽きたら捨てる。

「ヒト」っていつからそんなに偉くなったんだろう?

言葉が話せない、見た目が違うだけで全く同じ「生き物」なのに。。。

ペットを飼うのはとても大変です。 去年の春、老衰で亡くなるまで俺も猫(ピキ)を飼ってたけどエサやトイレの世話。 長期間家を空けられないしお金もかかる。 本当に大変です。 「リスク」って言ってもいいかもしれない。

でもピキがいたからこその楽しい生活もあったし最後まで面倒を見るという人としての責任や失った事から初めて知る「命の重さ」。 沢山沢山教えてもらいました。

今でもすっごく猫を飼いたいけど色んな事を考えると今は無理。 お世話になった獣医さんの所で子猫触らせてもらったりして我慢してる。 可愛いんだよねぇ〜[揺れるハート][揺れるハート]

だからさっ今もしペットを飼ってるなら「絶対」捨てないでっ!  もし飼おうと思ってるなら「リスク」の部分をよ〜く考えて欲しいと思う。
詳しくはこちらで。。
http://www.bethevoiceforanimals.com/01/index.html

Apple Store(Japan)

nice!(5)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

nice! 5

コメント 4

skullmania

どんな事情があるかわからないけれど、飼ったなら最後まで面倒みてほしいですよね。
もしどうしても無理という場合には代わりに面倒を見てくれる施設があるというのをニュースで見ました。
by skullmania (2008-10-29 12:36) 

Ranger

気軽に買って捨てるヤツも人間
そんな人のために集められたかわいそうな犬たちを処分するのも人間

なんだか、許せないね
by Ranger (2008-10-29 14:15) 

ゆう

こういった事件や問題を耳にするたびに
何ともいえない哀しみで苦しくなります ほんと許せないですっ!

今いる子は4代目(犬)ですが、うち2匹は捨てられたというか
飼い主が飼えなくなり引き取った子たちです。。
でもあの子達は言葉は言えなくてもわかるんですよ
自分のおかれた立場が・・・

家族とし迎えたなら ちゃんと最後まで見てあげようよって
本当心から願います。 

by ゆう (2008-10-30 01:23) 

ゆう

くらいふさん、skullmaniaさん、Rangerさん、ゆうさん、nice!ありがとうございます!!

<skullmaniaさん、「事情=人間の勝手」となってしまう場合の方が多いと思います。 「最後まで面倒を見る」事を見据えて家族として迎えて欲しいですよね。

<Rangerさん、先日も近所のペットショップでずっと売れ残ってた(こういう表現もいやですが。。。)犬がいなくなってました。 良い飼い手にもらわれたのなら嬉しい事ですが少し心配です。 ペットショップの子犬や子猫を見るのは好きなのですが最近は「命に値段がついてる」事に違和感を覚えてしまいます。

<ゆうさん、本当に胸が痛くなってしまいますよね。 「家族」として自分の一部として迎えてほしいですよね。
by ゆう (2008-10-30 02:06) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。