So-net無料ブログ作成
検索選択

Eternal Forest 9 [百名山 屋久島(宮浦岳〜縄文杉)]

歩き始めて1時間程して一つ目の名物?杉に遭遇!

よーく見て。。 枝と枝が繋がってるでしょ! 共に樹齢は2000年。 どちらかの枝が片方の幹に食い込む形で一つになりこの形になったとか。 お互い手と手を取り合って2000年! ネーミングも何ともロマンチックじゃありませんか!!

この辺りに来ると登りも殆どなく1時間弱で本日第二の目的地「ウィルソン株」にほどなく到着!!

まずはその勇姿をご覧あれ!

生きていれば樹齢3000年!! 根っこの周囲は32mにもなる巨大な切り株! 1586年にかの豊臣秀吉の命により切り出されたらしいんだけどその巨大さはまさに圧巻!! 縄文杉は遠くからしか眺める事が出来なかったけどこの「ウィルソン株」は10畳程もある切り株の中に入る事も出来てそのデカさを身を持って感じる事が出来るんだ!

この写真もよーく見るとSさんの姿が見えるよ。

昨日の縄文杉もそうだけどこの杉達が生きて来たのは3000年。 まさにその「時」の息吹をこの屋久島の濃厚な空気の中で直接肌で感じる事が出来るのはとても貴重だし、彼らの一生に比べると人間は80年生きても彼らの一歳にも満たない。

自然の偉大さを身を持って知るとはこの事か!と思う一方、人間の一生の儚さとその儚さ故の生きる事の素晴らしさと濃密度が宝だと感じた!!!

同行したFさんSさんも同じ気持ちだったと思う。

翁杉。

名前に違わず勇壮な杉!

この辺りから日帰りの登山客とすれ違う事になる。 途中の小耳に挟んだ情報だとこの日だけで1000人もの登山客がここに訪れてるらしい。 もし昨日一つ前の山小屋で一晩を明かしてたらこうもゆったりと感傷に浸ってる事は無理だったろうし、この天候といい巡り合わせといいタイミングといい全てが最高なのはこれはもう感謝感謝!!!

11月14日作成。

Apple Store(Japan)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。