So-net無料ブログ作成
検索選択

Eternal Forest 7 [百名山 屋久島(宮浦岳〜縄文杉)]

高塚小屋に向けて出発して間もなくある問題に遭遇。

地図上ではルート上に数々の水場があって最初の予定では各水場で飲み水を補給しながらの予定だったんだけど、天候に恵まれてる反面水場の水もとても少なくて飲むには憚れる状態だったんだ。

なので途中から水を分け合ったり飲む量も抑えつつの軽いサバイバル状態。

最初の予定地の新高塚小屋付近の水場も殆ど補給するには乏し過ぎた為、もうひと頑張りして高塚小屋に向かうことにした。 結果この判断が後々好材料に繋がる!

途中とても不思議な岩を発見!

人の顔に見えない!? 後で調べるとこれは「ビャクシン岩(別名坊主岩)」と言われてる岩で地図にも載る様な変わった岩。 自然にそうなったんだろうけど見た瞬間は「ありえなぁい!!」としか思えなかったよ! 

下って行くうちに周りの景色も段々と変わって来て最初見た様な森の風景になってきた。 正午を回った辺りから霧が出始めて森の木々の隙間から差し込む陽射しがとても神秘的な表情を映し出してゆく。

霧の向こうから何かやってきそう。。。

昼食を飛ばして歩く事9時間半、やっと第二の宿泊地、高塚小屋に到着!

ここは元々は避難小屋のために山小屋と言うにはとても狭く最初は戸惑ったけど文句も言えないしそれ以上にもうクタクタになってた(笑)。 何はともあれここには2番目の到着で中でもいいポジションを確保出来た。 

夕食の準備と荷物の整理をしていよいよ縄文杉に逢いに行く!!

高塚小屋からは約10分。 嫌が応にも高鳴る期待感を抑えつつ縄文杉のある所に向かう。

足取りも軽い!

いよいよ縄文杉前のデッキが見えて来た。

言葉が出ない!!

巨大さ故のその圧倒的な存在感と2500年とも3000年とも言われる時の流れを目の当りにすると今ここで時が止まってる様な錯覚に陥る。

感動とか驚愕とかあらゆる感情を飛び越えてまさに「無」に近い物を感じた!!

ここにある空間に自分が「溶け込む」という形で一つになり存在する今まで味わった事のない不思議なそして開放感にも似た感覚を覚えた!!

11月10日作成。

Apple Store(Japan)


nice!(0)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

nice! 0

コメント 5

なおっちゃん

ひゃ~、ついに縄文杉とご対面しちゃったんですね。
言葉がでないほどの衝撃や鳥肌、身震いがおこる感覚って
ほんとにすごい!
体がその場に溶け込むってあるんですね。
by なおっちゃん (2007-11-11 12:20) 

fusoshi

なんとも言えないくらい凄い!!

普通に生活してたら絶対このような大木を
見る事はないですよね!!

こんな木があるんですね~。
by fusoshi (2007-11-13 00:19) 

まこ

ほんとすごい。こわい。

写真から異様な雰囲気がつたわってきます。

山奥にたくさんまっすぐ生えている

純情可憐な普通の杉達を思い出すと、

こいつはただごとじゃないですね...
by まこ (2007-11-13 01:05) 

うめだ

すごい写真だね。
3000年って。。。
いろんな思いが頭の中を駆け巡りました。
故郷シリーズも目頭が熱くなりました。
by うめだ (2007-11-13 23:34) 

ゆう

なおおちゃんさん、fusoshi君、まこさん、うめだ君、この3000年の時を感じる事の出来る濃密な空間、圧巻とも言えるし同時に安堵感も感じました。
真っ暗な中で出逢っても「怖い」と云うよりは安心感にも似た物を感じました!!
by ゆう (2007-11-22 11:49) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。